【伏尾温泉 不死王閣】団体客で人気のサウナもある大型ホテル
スポンサーリンク

大阪の奥座敷

「不死王閣」は、池田市の五月山の北側にあって、大阪市内から車で約30分のアクセスの立地ということもあり「大阪の奥座敷」と呼ばれる一軒宿のホテルです。
創業は昭和8年(1933年)で、昭和42年(1967年)に温泉掘削に成功しました。
8階建ての建物には、和室や洋室などの客室の他に多目的ホール・ゲームコーナー・会議室などがあります。
大きなホテルなので、観光ツアーの団体客や甲子園球児などに利用されています。

日帰りでの温泉利用は、1階の売店で入浴券を購入して4階の浴室へ向かいます。

大浴場は五月山の頂上付近にあったとされる衣懸松(きぬかけのまつ)にあやかり「衣掛けの湯」と呼ばれています。
男湯は「くれは」、女湯は「あやは」と名付けられていました。
4階にある浴室前の受付で、入浴券と引き換えにタオルとバスタオルを受け取ります。

伏尾温泉 不死王閣浴室には、広い主浴槽とサウナ、水風呂があります。

伏尾温泉 不死王閣露天には、3人用の寝湯と日本庭園が眺められる浴槽がありました。

温泉は、加温・循環式で特徴はありません。
ここで、昼食を食べて入浴をする団体客で混雑していました。

温泉基本情報

源泉名:伏尾温泉
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉
泉温:25.0度
PH:8.83
湧出量:50L/分

料金・アクセス情報など

住所:大阪府池田市伏尾町128-1
電話:072-751-3540
料金(日帰り):大人 1,600円、小人 800円
営業時間(日帰り):11:00-22:00
定休日:年中無休
※休館日・貸切利用等あり(要問合せ)

HP:伏尾温泉 不死王閣
https://www.fushioukaku.co.jp/

 

パンフレット

伏尾温泉 不死王閣
伏尾温泉 不死王閣
浴室内の写真はホームページより転載。
記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事