小林温泉 コスモス温泉
スポンサーリンク

温冷入浴法

標高1,344mの夷守岳(ひなもりだけ)通称「生駒富士」のふもとにある「小林温泉 コスモス温泉」に行って来ました。
生駒高原のこあたりは、秋になると100万近いコスモス(秋桜)の花が咲きほこるらしいです。
コの字型の建物の真ん中が駐車場で、中央の建物に入口があります。
ここは温泉の他に、デイサービス事業も行っているようです。

受付で入浴料を支払い、脱衣所へと向います。
その脱衣所では、扇風機がいきよいよくひとつしかない無人のベンチに向って風を送りこんでいます。
先客が、湯上りにベンチに腰掛けて涼んだ後、スイッチを消し忘れたようです。
浴室には、地元の方がおひとり。
「こんにちわ」、「こんにちわ」と挨拶を交わします。
その方は程なくして上がられたので、それからは一人湯を楽しみました。
小林温泉 コスモス温泉

内湯の主浴槽は左右に区切られていて、左手は熱い源泉がかけ流しで投入されています。
右手の浴槽は加水での温度調整は可能ですが、それでも熱い。
水風呂もあって、熱い温泉と冷たい水風呂に交互に入浴するのがここコスモス温泉の入浴法。

温泉、水風呂、ベンチ休憩のローテーションを3回ほどくり返し、ドバドバのかけ流し温泉を堪能。

入浴後は、受付前の畳の広間でクーラーにあたってクールダウンさせていただき退散となりました。

温泉基本情報

源泉名:小林温泉ふれあい交流センター
泉質:ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物温泉
泉温:47.7度
湧出量:60L/分
PH:6.7

料金・アクセス情報など

住所:宮崎県小林市南西方1130番地79
料金:大人400円、子供(小・中学生)200円、未就学児100円、3歳未満無料
営業時間:10:00-22:00
定休日:木曜日

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。