京町温泉 岡松温泉
スポンサーリンク

黄金色の温泉

えびの市の岡松地区の住民が、大正13年に地元の人が掘り当てた共同浴場「岡松温泉」を訪問しました。
メイン道路から細いわき道を入ることになりますが、「岡松温泉」と書かれた看板があるので、迷うことなく到着しました。
建物の前には、駐車場があるので車を停めるのには困りません。
受付は無人で、脱衣場にある透明のアクリル箱に入浴料を投函します。
共同浴場なので、脱衣所にコインローカーなどセーフティー機能がある設備はないので、貴重品は車に置くしかありません。
その車のキーをどうするかも問題になりますが、そこまで考えていても仕方がないので、ズボンのポケットに入れたままです。
幸い利用者は私だけです。

京町温泉 岡松温泉

脱衣場から浴室の段は、スロープになっています。
内湯がひとつ。
浴槽はタイル張りになっていて、床は石畳で壁は板張りと嗜好が凝らされていて清潔感もあり、気持ちのいい雰囲気の共同浴場です。
ここでは、かけ流しの黄金色の温泉を最後まで、ひとりで堪能させていただきました。

料金・アクセス情報など

住所:宮崎県えびの市岡松
料金:200円
営業時間:6:00-21:00
定休日:なし

パンフレット

京町温泉 マップ

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事