東条温泉 とどろき荘
スポンサーリンク

塩気のある温泉

「とどろき荘」は、東条川沿いにある日帰り入浴施設で、鎌倉時代末期に武士たちの身体を癒したと伝えられている歴史のある温泉です。
建物は二階建てで、以前は宿泊もできたようですが、今は一階は温泉施設と多目的会議場にレストランと公民館の事務室になっていて、二階は公民館の研修室などがあります。

券売機で入浴券を購入して、受付で脱衣所の鍵と交換します。

浴室は内湯に主浴槽と低温風呂に寝湯とサウナや水風呂などがあって、露天風呂はありません。
肝心の温泉は、加温・循環で少し塩気があります。

建物の横には無料の給湯所があり、蛇口を捻ると源泉が流れ出ました。

温泉基本情報

源泉名:加東市東条福祉センター 東条温泉
泉質:ナトリウム・カルシウムー塩化物冷鉱泉(高張性・弱アルカリ性・冷鉱泉)
泉温:23.2度
湧出量:190L/分
PH:8.2

料金・アクセス情報など

住所:兵庫県加東市岡本1571-1
電話:0795-46-0912
料金:大人600円、小学生以下300円
営業時間:10:00-21:00(最終受付20:30)
定休日:水曜日・12月30日~1月1日

HP:東条温泉 とどろき荘
http://www.todorokisou.com/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

 

 

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

スポンサーリンク
おすすめの記事