【元湯・天然温泉 築地戎湯】贅沢な源泉かけ流しの温泉銭湯
スポンサーリンク

淡褐色の単純温泉

「築地戎湯」(つきじえびすゆ)は、阪神電車「尼崎駅」か「大物駅」から徒歩15分程度にある温泉銭湯です。
創業は、明治時代中期とのことですが、阪神・淡路大震災の復興にともなう区画整理で現在の場所に移転しました。

建物は、和の雰囲気があって街の銭湯らしさはまったくなくお洒落な感じです。

2つある浴室の設備はほぼ同じで左右反転の配置になっていますが、高温サウナがある「左側」と塩サウナの「右側」が男女日替わり交代になっていてその日の男女の浴室が入口に掲示されていました。

元湯・天然温泉 築地戎湯源泉の泉温が43.1度なので、加温などはしなくて露天風呂と内湯の温泉浴槽にかけ流しで贅沢に使用されています。
内湯には、温泉浴槽内に電気風呂エリアがあり、その他にジェットバズや水風呂などがありました。

石鹸やシャンプーは常備されていないので持参してください。

温泉基本情報

源泉名:戎の湯
泉質:単純温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
泉温:43.1度
PH:7.9
湧出量:430L/分

料金・アクセス情報など

住所:兵庫県尼崎市築地2-2-20
電話:06-6481-5019
料金:大人430円、中人160円、小人60円
営業時間:
<平 日> 10:00-24:00
<土日祝>  7:00-24:00

HP:元湯・天然温泉 築地戎湯
https://hyogo1010.com/sento_list/amagasaki-tsukijiebisuyu/

 

浴室内の写真は、ホームページより転載。
記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事