おすすめの記事
スポンサーリンク

大和システムが経営していた温泉

 このスーパー銭湯チェーンは破産しました
かつて、国内に20店舗近くのスーパー銭湯を展開していた”やまとの湯”チェーンの一店舗だった「やまとの湯 平野店」。
もともとは「大和システム株式会社」が立ち上げましたが、2010年に民事再生法になり、スポンサーとなった「株式会社八丁堀投資」が「湯快生活株式会社」を立ち上げその後に「日本総合ビジネス株式会社」と社名変更しましたが、2015年3月25日に破産宣告が決定しました。
ここ平野店は破産宣告をする8ヶ月ほど前の2014年7月15日に、「大津店」「河内店」と同時に閉店しました。

JR関西本線(大和路線)平野駅から徒歩5分程度に「やまとの湯 平野店」はありました。
私は、JRで何度か訪問したことがありますが、電車だけではなく駐車場も広かったので車でのアクセスにもいい立地でした。
店舗前には温泉のモニュメントがあり、その形は尼崎店に似ています。
一階はフロントにレストラン、床屋や休憩所などで浴室は二階になります。
やまとの湯 平野店

湯量が470L/分もあるので、浴槽のすべてに温泉が利用されていました。
水風呂まで温泉になっていて、除熱冷却しているのは珍しかったです。
ただ、源泉かけ流しの浴槽がなく循環式になっているのが残念でした。

温泉基本情報

泉質:単純温泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、
くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
泉温:38.2度
湧出量:470L/分
その他:加水なし、加温あり、循環・ろ過使用

記載の情報は訪問時のものです。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。また、この施設は現在ありませんのでご注意ください。
 現在このブログにてご紹介をしています施設に関しては、緊急事態宣言発令前のもです。
 第2波には用心ですね。温泉活動自粛継続中。

スポンサーリンク
おすすめの記事