おすすめの記事
上田の湯 九日天温泉
スポンサーリンク

目覚めの朝風呂

別府温泉での朝風呂を上田の湯九日天温泉(かみたのゆくにちてんおんせん)に決めて、散歩もかねて訪問しました。
別府駅西口から山手の方面に10分ほど歩いて、カーブを曲がると目指す建物が見えてきます。
別府にある古い共同浴場は、一階が浴室で二階が地区公民館の造りが多いのですが、ここは建屋が別々になっていました。
昔ここには陸軍病院あったとのことで。兵隊さんたちがリハビリのためにこの温泉に入浴をしていたとのことです。
その後、この建物は昭和40年7月25日に建てられたそうです。
上田の湯 九日天温泉

浴室と脱衣場は間仕切りのない一体式になっています。
既に、どなたか朝風呂を楽しまれたようで、浴室のタイルは濡れています。
共同浴場の一番風呂は、かなり熱いので既に湯加減を調整してもらっているのはありがたいと思いながら入浴します。

しかし、思っていたよりも随分熱い。
すっかり、目が覚めました。

温泉基本情報

泉質:ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復等

料金・アクセス情報など

住所:大分県別府市上田の湯町15-8
電話:0977-21-1304
料金:130円
営業時間:6:00-11:00、14:00-23:00

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。
 現在このブログにてご紹介をしています施設に関しては、緊急事態宣言発令前のもです。
 第2波には用心ですね。温泉活動自粛継続中。

スポンサーリンク
おすすめの記事