おすすめの記事
湯村温泉会館 薬師湯
スポンサーリンク
  1. 湯村温泉会館 薬師湯

湯村温泉にある共同浴場「湯村温泉会館 薬師湯」に入浴です。
建物は2階建てで、1階は男女の主浴室で2階には休憩室があります。
また、「命和の湯」と呼ばれる温泉たまごを作れる施設や温泉スタンドも併設されています。
基本は地元の人の温泉施設なので、地域住民の方々は一般の人よりも安く利用することが出来ます。
ここには昔、温泉町の町役場があったのですが、役場の移転と近くにあった共同浴場の「薬師湯」の老朽化によって新設されました。
駐車場は2時間まで無料になっています。

浴槽は内湯と露天になっていて、サウナもあります。
あくまでも共同浴場なのでボディソープやシャンプーの備え付けはありません。
観光ついでに立ち寄るときは注意が必要ですね。

温泉基本情報

源泉名:荒湯・薬師湯 混合泉
泉質:ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉
効能:慢性消化器病・慢性皮フ病・慢性婦人病・神経痛など
泉温:97.4度
PH:7.4

料金・アクセス情報など

住所:兵庫県美方郡新温泉町湯1265
電話:0796-92-1081
料金:大人500円、小学生以下350円(町内者は、大人250円、小学生以下150円)
営業時間:7:00-22:30(受付終了:22:00)
定休日:毎月15日(休館日が木・土・日・祝日と重なった場合は翌平日休み)

HP: 湯村温泉会館 薬師湯(新温泉町ホームページより)

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。
 現在このブログにてご紹介をしています施設に関しては、緊急事態宣言発令前のもです。
 第2波には用心ですね。温泉活動自粛継続中。

スポンサーリンク
おすすめの記事