おすすめの記事
松帆の湯
スポンサーリンク

淡路島の入口にある温泉

明石海峡大橋を渡って、淡路島に入ってすぐに淡路インターで高速を降りて県道31号線を5分ほど走り「松帆の湯」を訪問しました。
ここは、淡路島の中でも最北端の松帆崎近くにある温泉施設です。
温泉の他に淡路島の特産品を販売するお土産コーナーやボディケアルームやレストランなどもあります。

建物は、オレンジ色のレンガ屋根で白い壁い壁のヨーロッパ風ですが、浴室は洋風と和風があって男女の浴室は定期的に入替っているとのことです。
訪問時は、和風の浴室とのことでした。
松帆の湯こちらがその和風の内湯の浴室。
和風と呼ぶにはそれほどの特徴は感じられせん。
自慢の温泉は、無色透明・無味無臭です。
主浴槽の他に、にジェットバス、サウナと水風呂がありました。
松帆の湯

この施設時間の露天風呂からは、1998年年(平成10年)に開業した全長3,911メートルの大きな明石海峡大橋を眺めることが出来ます。
この景色をジャグジーに入りながら眺めるのは最高でした。

温泉基本情報

源泉名:淡路島 岩屋温泉
泉質:単純弱放射能低温泉(単純弱ラドン温泉)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、関節こわばり、うちみ
くじき、痔疾患、冷え性、動脈硬化症、高血圧症、慢性皮膚病など
設備:泡風呂、ジェットバス、うたせ湯、寝湯、サウナ、水風呂

料金・アクセス情報など

住所:兵庫県淡路市岩屋3570-77
電話:0799-73-2333
料金:大人 (中学生~64才まで)700円、子供(4才~小学生まで)400円
営業時間:11:00-22:00 (21:00までに入館)
定休日:第1木曜(1・4・5・8月は無休)

HP:美湯 松帆の湯
http://matsuho.com/

パンフレット

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。
スポンサーリンク
おすすめの記事