おすすめの記事
湯川弁天の湯
スポンサーリンク

伊東温泉の開湯は平安時代ともそれ以前ともいわれておりその年号などは定かではありませんが、かなり歴史の古い温泉であることは間違いありません。
また、江戸時代には3代将軍徳川家光に温泉を献上したとのことです。
伊東温泉は大分県の別府温泉や湯布院温泉についで湧出量が多くて、その総湧出量は本州の温泉では一番の約46,080,000リットルといわれています。
温泉の源泉数も750本以上もあるので、大規模なホテルの大きな浴槽でもかけ流しを実現しています。

伊東温泉の七福神の湯めぐり

伊東温泉には、10か所の共同浴場がありそのうちの8カ所は「七福神の湯」となっており、共同浴場の前には七福神の石像が建っています。
この「七福神の湯」の湯めぐりも楽しいものです。
ちなみに「七福神の湯」以外の残りの2湯の共同浴場は湯川地区にある「子持湯」と「汐留の湯」です。
今回は、その「七福神の湯」をご紹介いたします。

1湯川弁天の湯

湯川弁天の湯は、「湯川第二浴場」とも呼ばれています。
「湯川第一浴場」も近くにありますが、そこは「七福神の湯」には加わっていなくて、別名は「子持ちの湯」です。
あと、湯川地区には「汐留の湯」という共同浴場もあります。

源泉名:岡221号、湯川1号(混合泉)
泉質:単純泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
泉温:42.3度
PH:8.4

住所:静岡県伊東市湯川2-9-9
営業時間:14:00~22:00
定休日:水曜日
入浴料金:大人250円、小学生100円、幼児50円
泉質:単純泉
効能:神経痛、筋肉痛、リウマチ、不眠症
駐車場:無し

2松原大黒天神の湯

松原大黒天の湯は、「松原浴場」とも呼ばれています。
メイン通りから入ったこの共同浴場は、冨の神様である大黒神の湯ですが、この温泉の由来ではなぜか子宝の神様になっています。

源泉名:岡134号泉
泉質:単純温泉
泉温:48.0度
PH:7.2

住所:静岡県伊東市松原本町13-3
電話:0557-38-8926
営業時間:15:00~22:45
定休日:火曜日
入浴料金:大人250円、小学生130円
泉質:単純泉
効能:神経痛、筋肉痛、リウマチ、五十肩
駐車場:無し
備考:家族風呂50分600円

3和田寿老人の湯

和田寿老人の湯は、「和田湯」とも呼ばれています。
この温泉は、和田村の名主によって1598年に開湯されたといわれています。
また、江戸時代には三代将軍徳川家光にも献上されたことから、ほかの共同浴場とは別格に位置付けだそうです。

源泉名:岡281号、岡128号(混合泉)
泉質:単純泉
泉温:52.8度
PH:8.2

住所:静岡県伊東市竹の内2-2-16
電話:0557-37-0633
営業時間:14:30~22:30
定休日:水曜日
入浴料金:大人300円、小人100円
駐車場:12台

4毘沙門天芝の湯

毘沙門天芝の湯は、「芝の湯」とも呼ばれています。
無料で停められる広い駐車場があるので遠方から入浴に来るのには便利な共同浴場です。
三階建ての公民館「玖須美温泉会館」(くすみおんせんかいかん)の一階になります。

源泉名:混合泉(岡281号、岡128号)
泉質:単純温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
泉温:52.8度
PH:8.2

住所:静岡県伊東市芝町2
電話:0557-36-3377
営業時間:14:00~22:00
定休日:火曜日
浴料金:大人(中学生以上)300円、小人(小学生以下)100円
駐車場:26台
貸切風呂:4室、60分1,500円

5岡布袋の湯

岡布袋の湯は、「岡湯」とも呼ばれています。
仲良く並んだ2つの浴槽が特徴の共同浴場です。

源泉名:混合泉(岡55号・岡56号・岡133号・岡134号・岡144号)] 泉質:単純温泉
泉温:41.2度
PH:8.3

住所:静岡県伊東市桜木町2-2-16
電話:0557-36-3670
営業時間:14:00~21:00
定休日:火曜日
入浴料金:250円
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、リウマチ、五十肩
駐車場:5台
備考:家族風呂700円

6鎌田福禄寿の湯

鎌田福禄寿の湯は、「鎌田湯」(かまだゆ)とも呼ばれています。
福禄寿は、子宝、金銭運、長寿の神様です。
ここには貸切湯が4つもあります。

源泉名:鎌田温泉 鎌田8号
泉質:単純温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
泉温:49.9度
PH:8.2
湧出量:74.5L/分

住所:静岡県伊東市宮川町1-2-16
電話:0557-36-3665
営業時間:14:00~22:00
定休日:水曜日
入浴料金:大人200円 小学生130円
泉質:単純泉
効能:神経痛、筋肉痛、リウマチ、疲労回復
駐車場:7台
備考:家族風呂600円

7恵比寿あらいの湯

恵比寿あらいの湯は、「新井の湯」とも呼ばれています。
漁業の神様である恵比寿様を祀る新井神社の近くには、伊東の魚市場とこの共同浴場があります。
建物横にある恵比寿様の像の横から温泉が流れていました。

源泉名:伊東温泉、岡・山の下源泉
泉質:単純泉(低張・暖和性高温泉)
泉温:52.3度
PH:8.2
湧出量:180L/分

住所:静岡県伊東市新井1-9-4
電話:0557-37-2246
営業時間:11:00~22:00
定休日:毎週月曜日(奇数月の第4火曜日)
入浴料金:大人250円、小人120円
泉質:単純泉
効能:神経痛、筋肉痛、リウマチ、疲労回復
駐車場:無し

8小川布袋の湯

住所:静岡県伊東市末広町2-17
営業時間:16:00~21:00
定休日:木曜日
入浴料金:250円
駐車場:無し
備考:家族風呂660円

汐留の湯
住所:静岡県伊東市湯川4-1-6
営業時間:14:00~22:00
定休日:金曜日
入浴料金:200円
泉質:単純泉
駐車場:無し

最後に

伊東温泉の七福神の湯めぐりに関しては、特に企画的なものはなく、料金は都度払いで湯巡り共通の入浴券や全ての温泉に入浴した記念になるようなものもありません。
私は、一泊二日で伊東の街を散策しながら湯めぐりを楽しみました。

スポンサーリンク
おすすめの記事