ホテルニューツルタ
スポンサーリンク

最上階に大浴場

別府湾に沿ってはしる国道10号線にある「ホテルニューツルタ」に宿泊をしました。
このホテルの開業は、大正7年(1918年)に網元として漁業と兼業で湯治客の宿泊として木造3階建ての「鶴田旅館」を創業したのが始まりです。
昭和23年(1948年)には米進駐軍の接収解除を受けて、屋号を「鶴田ホテル」へと改称し、さらに昭和43年(1968年)に現在の「ホテルニューツルタ」へと改称しています。
女優の鶴田真由さんの血筋にあたり、現在はいとこがその家業を継いでいます。
今回は、1泊素泊まりのプランで利用しました。
8畳の和室は一人には十分な広さのです。

最上階(6階)の大浴場は「二條泉」の暖簾がかかっています。
浴室前の案内板には、この大浴場の名の由来として

天保の時代、二條関白家の嫡流を継ぐ二條義実卿が入浴されたというのが、この名の由来です。
その伝統ある歴史をこえて、今、二條泉は現代クアハウス(多目的温泉保養館)風にアレンジされ、地上30mに生まれかわりました。

と書かれていました。
ホームページでは、地上20mの大浴場が現地のこの案内では地上30mと10mもかさ上げされているのは、ご愛嬌でしょうね。
ホテルニューツルタ

源泉かけ流しの内湯の主浴槽は石の壁で仕切られた向こう側に寝湯があります。
大きなガラスの向こうは別府湾です。
少し小さいですが、サウナもありました。
露天風呂は、目隠しがしっかりとされていますが海からの潮風を感じることが出来ました。
大浴場の利用時間は15:00から26:00と5:00から10:00の二部制になっていました。

温泉基本情報

源泉名:ホテルニューツルタ湯
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
泉温:55.6度
PH:7.7

料金・アクセス情報など

住所:大分県別府市北浜1-14-15
電話:0977-22-1110

HP:ホテルニューツルタ
https://www.newtsuruta.com/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事