神丘温泉 豊山荘
スポンサーリンク

大浴場を独り占め

神丘温泉の「豊山荘」(ほうざんそう)は、別府の高台に位置し鉄輪温泉から明礬温泉へ向う途中にあります。
神丘温泉というと、もう廃業をしてしまった古い商店が営業をしていた「神丘温泉」を思い出す人もいるかもしれません。
白い泥湯とクリアな単純泉があり、2011年5月末に閉鎖された原子爆弾被爆者の療養を目的とした「原子爆弾被爆者別府温泉利用研究」がこの近くにあったこともあって「原爆症」にも効くといわれた温泉でした。

神丘温泉 豊山荘

「豊山荘」は、大浴場の他に家族風呂(内湯)や貸切露天風呂も日帰り入浴で利用することが可能ですが、今回は大浴場を選択しました。
温泉はこの宿の自家源泉です。

幸い私以外に入浴客はいなく、たまご臭い硫黄臭の透明な温泉をひとりで満喫することが出来ました。

温泉基本情報

源泉名:豊山荘
泉質:含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉
泉温:97.9度
PH:9.0

料金・アクセス情報など

住所:大分県別府市小倉4組
電話:0977-21-8080
料金(日帰り):大人400円、子供200円
営業時間(日帰り):12:00-19:00(土曜日は15:00まで)

HP: 別府 鉄輪 神丘温泉 豊山荘
https://www.hozanso.com/

パンフレット

神丘温泉の紹介記事

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

 

 

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事