【親谷の湯 足湯】姥ヶ滝のマイナスイオンを浴びて温泉を楽む
スポンサーリンク

期間営業

「親谷の湯」は白山白川郷ホワイトロード内にある温泉で、6月から11月まで訪問することができる温泉です。
元々は自噴していた温泉ですが、湯が枯れてしまい現在はポンプで汲み上げています。
蛇谷園地駐車場から谷底まで急な階段を下り、さらに沢に沿って15分くらい歩いて行きます。

親谷の湯 足湯

親谷の湯 足湯親谷の湯の足湯は、目の前にある「姥ヶ滝」のマイナスイオンを気持ち良く浴びながら楽しむことが出来ます。

親谷の湯 足湯訪問時は残念ながら親谷の湯の浴槽には温泉が注がれておらず入浴をすることが出来ませんでした。

料金・アクセス情報など

住所:石川県白山市中宮(白山白川郷ホワイトロード内)
料金:無料
営業時間:6-  8月 7:00-18:00
9-11月 8:00-17:00(ホワイトロードの供用時間)

 

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事