おすすめの記事
日航亭 大湯
スポンサーリンク

熱海の熱い温泉に入浴

江戸時代まで熱海温泉の源泉の中心になていた大湯の前にある湯前神社の隣に「日航亭大湯」はあります。
熱海と言えば徳川家康が湯治をしたことで有名な温泉地で、その後の歴代将軍もこの温泉をとても気に入り、定期的に源泉を御汲湯として江戸まで運んだそうです。
「日航亭 大湯」は、元は温泉旅館だったとのことでその名残は建物の外観はもとより内部にも今でも残っています。
入り口にある石のアーチが印象的でした。

日帰り料金は1000円で再入浴が可能になっているので、一日のんびり熱海温泉を満喫できます。
フロントでは有料ですが浴衣などの貸し出しもしていました。
まずは、大広間の無料休憩室に荷物を置いて場所取りをします。
風呂上りにここでごろ寝をしたり、食べ物の持込は自由なので食事をしたりします。
また、出前を取ることも出来ます。

浴室は建物の奥にあって、男女の浴室は日替わりです。
訪問時は奥の浴室が男湯でした。
その他に貸切の小浴室も無料で利用可能です。
日航亭 大湯内湯の大浴場は窓が大きく取られており、内湯といえども天井から日の光が明るく差し込んでいます。
日航亭 大湯

露天風呂は内湯とは壁を隔てた反対側になっています。
こちらも屋根は付いていますが、壁がない造りです。
透明な熱い温泉にかすかな芳香がしていました。

熱海の温泉はその名の通り熱い温泉でした。

温泉基本情報

源泉名:熱海温泉 熱海23号
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
泉温:98.2度
湧出量:46.5L/分
PH:8.0

料金・アクセス情報など

住所:静岡県熱海市上宿5-26
電話:0557-83-6021
料金:1000円
営業時間:9:00-20:00
定休日:火曜日

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。
 現在このブログにてご紹介をしています施設に関しては、緊急事態宣言発令前のもです。
 やっと緊急事態宣言解除です!
スポンサーリンク
おすすめの記事