おすすめの記事
赤松温泉
スポンサーリンク

大分空港から別府市街に向う国道10号沿いにあるハーモニーランドの近くの黄色いテント屋根が目印の「赤松温泉」を訪問しました。
当初は、ここに温泉ホテルを建設する予定で温泉を掘削したらいいのですが、その資金にお金がかかりホテル建設は頓挫。
結局、今のテント張りの日帰り温泉施設の誕生となったらしいです。

入口でおじさんに300円を払って中に入ります。
当日の天気は残念ながら雨。
テント屋根にはバンバンと大粒の雨が当たる音が響きます。
そして、演歌が鳴り響いている独特の雰囲気。
赤松温泉

ドアの向こうはいきなり浴場。
しかも、脱衣所は入口からかなり離れて、浴室と一体化されています。
まるで、共同浴場のそれを大きくしたようです。
浴槽は5つありそれぞれ泉温が違います。
あつ湯から水風呂まで、好みの温度の浴槽が楽しめる仕組み。
ただ、その浴槽も深さがあまりなく、寝転がりながら入浴するスタイルです。

演歌を聞きながら、浅い浴槽でボーっと温泉満喫となりました。

源泉名:赤松温泉
泉質:アルカリ性単純温泉
泉温:53度

住所:大分県速見郡日出町藤原赤松6371
料金:300円
営業時間:9:30-21:00
※第1、第3火曜日は15:00から

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。
 現在このブログにてご紹介をしています施設に関しては、緊急事態宣言発令前のもです。
 第2波には用心ですね。温泉活動自粛継続中。

スポンサーリンク
おすすめの記事