おすすめの記事
下呂温泉 菊半旅館
スポンサーリンク

獅子舞を眺めて入浴

下呂温泉の湯めぐり手形を利用して「菊半旅館」を訪問です。
この湯めぐり手形はひとつ1300円で、下呂温泉の手形加盟旅館3件の温泉に入浴することが出来ます。
手形の有効期間は6ヶ月あるので、必ずしも購入したその日に3ヶ所の温泉に入浴しなくても、次回の楽しみに残すことが出来ます。
「菊半旅館」の外来入浴は朝の8時から可能だったので、この旅館で朝風呂をいただくことにしました。

旅館とはいっても、建物は6階建てでかなり立派です。
創業は昭和28年(1958年)で、現在の建物は昭和47年(1972年)に建てられたそうです。

浴室は一階にあります。
広い脱衣所に洗面台は1つだけでしかありませんでした。
下呂温泉 菊半旅館

浴室には、内湯の主浴槽はひとつだけで、露天風呂などはありません。
壁には、2匹の獅子舞の絵が飾られています。
温泉は下呂温泉の大きな宿にしては珍しく「加水・加温・循環なし」の源泉かけ流しになっています。
湯温が55度と高いので、浴槽へ注がれる湯量はそれほど多くはありませんでした。

温泉基本情報

源泉名:下呂温泉
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
痔疾、冷え性、疲労回復、病後回復期、健康増進
泉温:55度
PH:9.18

料金・アクセス情報など

住所:岐阜県下呂市湯之島281番地
電話:0576-25-3800
料金:湯めぐり手形(1200円)を利用
日帰り時間:午前8:00~10:00、午後19:00~21:00

HP:下呂温泉 菊半旅館
http://www.kikuhan.jp/index.html

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。
 現在このブログにてご紹介をしています施設に関しては、緊急事態宣言発令前のもです。
 やっと緊急事態宣言解除です!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事