おすすめ
奥熊野温泉 女神の湯

「女神の湯」は、アイリスパークというキャンプ場に併設されている温泉です。
日帰りでの利用も可能となっており、その泉質のトロトロ具合から温泉ファンにもよく知られています。
温泉建屋の前の駐車場に車をバックで停めようとしていると、どこからか現れたおばちゃんが車によっ来て「お風呂?650円です」と声をかけてきました。
車から降りたら、じっと待っていたおばちゃんにお金を支払い、後部座席からタオルを取り出して温泉へ。

脱衣所はかなり狭くて、ガランとしています。
キャンプ利用の方が軽装やって来て、さっと服を脱いで入るのが前提だからでしょうかね。奥熊野温泉 女神の湯

浴槽は、大人2人~3人が入れる程度のポリバスです。
むかし訪問した群馬の横壁温泉の共同湯の浴槽を思い出しました。
加温して利用する温泉は循環式ですが、加水はしておらず湯に浸かるとドバドバと温泉が浴槽からオーバーフローしました。
うわさ通りのトロトロ系の温泉ですが、循環式なので1日一度湯を入替えているとのことですから、一番風呂狙いでの訪問がいいでしょう。

源泉名:奥熊野温泉 女神の湯
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性-弱アルカリ性-冷鉱泉)

住所:和歌山県田辺市中辺路町近露128?1
料金:650円
営業時間:8:00-20:00

奥熊野温泉 女神の湯

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事