花の里温泉 山水館
スポンサーリンク

渓流を眺めて入浴

「花の里温泉 山水館」は、大阪のベットタウン高槻市の山間部「摂津峡」(せっつきょう)にある温泉旅館です。
ここは、摂津峡温泉とも呼ばれていて、以前は「かじか荘」という旅館もありましたが、現在はここ山水館のみとなっています。
源泉は、2つありこの宿の露天風呂で使用をしている花の里温泉弐号泉は、下流にある日帰り温泉施設「祥風苑」から引き湯されています。
どちらも経営は同じで、「祥風苑」の混雑に比べここは日帰り入浴客は少ないので、ゆっくりと温泉を堪能することが出来ます。

内湯のみの浴室が1階の奥にあります。
浴室内は、残念ながら撮影禁止。
温泉は、「花の里温泉 一号泉」を利用していて、加温循環されています。

いったん服を着て、3階に上がって今度は摂津峡を眺めて入浴出来る露天風呂に向います。
こちらは、脱衣所と露天浴槽があるだけでカランはありません。
せっかくの露天風呂から眺められる景色を写真に撮れなかったのは残念でした。

温泉基本情報

源泉名:花の里温泉 一号泉
泉質:低張性-アルカリ性-冷鉱泉
泉温:28.5度
PH:8.8

源泉名:花の里温泉 弐号泉
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉(重曹泉)
泉温:42.0度
PH:9.2

料金・アクセス情報など

住所:大阪府高槻市原3-2-2
電話:072-687-4567
料金(日帰り入浴):大人1400円、子供800円
営業時間(日帰り入浴):11:30-15:00

HP: 花の里温泉 山水館
https://www.sansuikan.com/

パンフレット

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事