【神鍋温泉 ゆとろぎ】神鍋高原の道の駅にある日帰り温泉施設
スポンサーリンク

サウナあり

「神鍋温泉 ゆとろぎ」は、2014年4月20日に「道の駅 神鍋高原」に開業した日帰り温泉施設です。
泉温が低いので、加温には環境負荷の少ないバイオマス燃料を主熱源としています。
神鍋温泉は、ここ神鍋高原にある複数の宿泊施設へ配湯されていますが、日帰施設はここだけです。
関西では有名なスキー場なので冬場は混雑しそうですが、訪問時はオフシーズンだったので比較的空いていました。

男女の浴室の前には、休憩室があります。
脱衣場は、広々しています。

温泉は、加温・循環での使用で、内湯には主浴槽の他にバブル風呂やサウナと水風呂があります。
外には露天風呂もありました。

温泉は、無色透明無味無臭で特徴の少ないものでした。

温泉基本情報

源泉名:神鍋温泉
泉質:単純温泉(アルカリ性単純温泉)
泉温:28.5度
PH:8.6
湧出量:580L/分

料金・アクセス情報など

住所:兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-13
電話:0796-45-1515
料金:大人(中学生以上)700円、小人(3歳~小学生)450円
営業時間:
<平 日>13:00-21:00
<土日祝>12:00-21:00
※受付終了20:30まで
定休日:毎週水曜日
※水曜日が祝日の場合は木曜日
※夏期(7月8月)、冬期(1月2月)等の繁忙期は不定休

HP:神鍋温泉 ゆとろぎ
http://michinoeki-kannabe.com/yutorogi/

浴室内の写真はオームページより転載。
記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事