おすすめの記事
白浜温泉 御船足湯
スポンサーリンク

白浜温泉

白浜温泉は、「日本書紀」や「万葉集」に記載されてる温泉で、有馬温泉・道後温泉と並んで「日本三古泉」のひとつに数えられています。
奈良時代から牟婁ノ湯(むろのゆ)を中心にして、湯崎七湯の名で湯治場として栄えました。
そして、1933年の紀勢線が開通したことによって大規模な温泉開発が進み、夏場は海水浴客でも大変にぎわうようになりました。

公衆浴場

白浜町には、全部で6つの公衆浴場(共同浴場)があります。
ただし、その中のひとつ「しらすな」に関しては夏場は水着着用、それ以外の時期は足湯となっていて、入浴ができる施設ではありません。

1崎の湯

「湯崎七湯」は、白浜温泉を代表する温泉で、湯埼七湯の中で唯一浴槽が残っている海岸まじかの絶景の露天風呂です。
海の景色を眺めて入るには最適ですが、身体や頭を洗うような目的には向いていません。

■源泉名:行幸源泉
■泉質:ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性高張性高温泉)
■泉温:78.0度
■PH:7.9

■料金:500円
■営業時間:【4月1日~6月30日・9月1日~9月30日】8:00~18:00
【7月1日~8月31日】7:00~19:00
【10月1日~3月31日】8:00~17:00
※最終入場は終業時間の30分前まで
■住所:和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1668
■電話:0739-42-3016

2牟婁の湯

白浜の海水浴場近くにる公衆浴場です。
浴室は内湯みで、砿湯(まぶゆ)と行幸源泉(みゆきげんせん)の2つの源泉の浴槽があります。

■源泉名:礦湯(まぶゆ)2号
■泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性中性高温泉)
■泉温:74.0度
■PH:7.3

■源泉名:行幸源泉
■泉質:ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性高張性高温泉)
■泉温:78.0度
■PH:7.9

■料金:大人420円、中人140円、小人80円
■営業時間:7:00~22:00
※最終入場は終業時間の30分前まで
■定休日:毎週火曜日
■住所:和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1665
■電話:0739-43-0686

3しらすな

一応、白浜町では公衆浴場となっていますが、夏は水着着用での利用、冬は足湯になるかなり大きな露天風呂の温泉施設ですが、裸で入浴することは出来ません。

■源泉名:礦湯(まぶゆ)2号
■泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性中性高温泉)
■泉温:74.0度
■PH:7.3

■料金:200円(3歳以上)
※5/1~9/30以外の期間は無料
■営業時間:【7/1~8/31 10:00~18:00】
【9/1~6/30 10:00~15:00】
※最終入場は終業時間の30分前まで
■定休日:毎週月曜日
※7/1~8/31は無休
※月曜日が祝祭日の場合は翌日休業。
■住所:和歌山県西牟婁郡白浜町864
■電話:0739-43-1126

4白良湯

2階建ての建物の1階部分が受付と休憩所で、2階が浴場になっています。
白良浜の海水浴場に近く、夏場は海水浴客で込み合うそうです。

■料金:大人420円、中人140円、小人80円
■営業時間:7:00~22:00
※最終入場は終業時間の30分前まで
■定休日:毎週木曜日
■住所:和歌山県西牟婁郡白浜町白浜3313-1
■電話:0739-43-2614

■源泉名:生絹(すずし)湯
■泉質:ナトリウム-塩化物温泉(中性高張性高温泉)
■泉温:66.8度
■PH:7.0

5松乃湯

地元の瀬戸連合町内会が経営している共同浴場で、1階が浴室、2階が会議室になっています。
塩分の濃い温泉を、湯上りには真冬でも水シャワーで洗い落とします。

■源泉名:生絹(すずし)湯
■泉質:ナトリウム-塩化物温泉(中性高張性高温泉)
■泉温:66.8度
■PH:7.0

■料金:大人300円、小人100円
■営業時間:13:00~21:00
※最終入場は終業時間の30分前まで
■定休日:毎週火曜日、第三水曜日
■住所:和歌山県西牟婁郡白浜町瀬戸743-1
■電話:0739-43-0988
■備考:駐車場5台

6綱の湯

平成20年(2008年)6月に、リニューアルオープンしました。
波静かで、舟を岸辺に着けても綱が必要ないといわれる“綱不知(つなしらず)”の入江から命名されています。

■源泉名:垣谷第二号・三号混合泉
■泉質:ナトリウム塩化物泉(浸透性・液性・泉温による分類 高張性中性高温泉)
■泉温:56.4度
■PH:7.2

■料金:大人400円、小人200円
■営業時間:13:00~21:00
※最終入場は終業時間の30分前まで
■定休日:毎週木曜日
■住所:和歌山県西牟婁郡白浜町3354-1
■電話:0739-43-0533

足湯

1白浜銀座足湯横丁

白浜の銀座通りにある足湯で、長さ約8m、幅1mの浴槽が2つあり真ん中にテーブルがあって
向かい合いながら、足湯に浸かってビールやや軽食を注文することができます。

■料金:無料
■営業時間:11:00~24:00
※売店などは16:00~
■定休日:年中無休
■住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1379
■電話:0739-43-5151

2柳橋足湯

銀座通りの奥にあり、御幸通りから柳橋通りに入ったところに「柳橋足湯」があります。
その名前の通り、柳の木のそばにあり、足湯の浴槽のハナマルユキダカラガイのモニュメントから温泉が流れ出ています。

■料金:無料
営業時間:8:00~10:00
※7、8月は、7:00~10:00
■定休日:年中無休
■住所:和歌山県西牟婁郡白浜町柳橋通り3306-18
■電話:0739-43-5555

3つくもと足湯

白良浜の南にある足湯です。
共同浴場の「牟婁の湯」や同じく白良浜にある「しらすな」と同じ源泉「礦湯(まぶゆ)2号」を使用しています。

■料金:無料
■営業時間:8:00~10:00
※7、8月は、7:00~10:00
■定休日:年中無休
■住所:和歌山県西牟婁郡白浜町3079-2
■電話:0739-43-5555

4御船足湯

円月島を眺めながら足湯を楽しむことが出来ます。

■料金:無料
■営業時間:8:00~10:00
※7、8月は、7:00~10:00
■定休日:年中無休
■住所:和歌山県西牟婁郡白浜町743-5
■電話:0739-43-5555
■備考:駐車場あり 2台無料

5湯崎浜広場足湯

2013年10月に「フィッシャーマンズワーフ白浜」(漁師直営海鮮市場)の横の公園内に出来た足湯です。

■料金:無料
■営業時間:8:00~17:00
■定休日:年中無休
■住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1667-15
■電話:0739-45-0009(白浜町農林水産課)
■備考:フィッシャーマンズワーフ白浜駐車場で最初の1時間は無料

まとめ

白浜温泉には、公衆浴場や足湯が点在しています。
散策がてらにこれらの温泉をめぐってみるのも楽しいものです。
特に露天風呂の「崎の湯」はおすすめです。

スポンサーリンク
おすすめの記事