おすすめの記事
四の湯温泉
スポンサーリンク

熱海温泉、有馬温泉、道後温泉に続く"四番目の名湯"と言われる大分県別府市にある「四の湯温泉」(しのゆおんせん)を訪問しました。
ここは別府市営で、前は公園になっています。
このレトロな建物が目指す共同浴場です。
共同浴場は地域に根ざした形で路地裏ひっそりとあることが多いのですが、このように公園の隣の日当たりのいい場所にあるのは珍しいと思います。

番台のおばちゃんに入浴料金100円を渡すと「洗面器持ってきた?」っと聞かれ「持ってません」 と答えると「はい」と貸してくれました。
共同浴場にはマイ桶も必要なんでした。
ありがとうございます。

日本で4番目の名湯はとても透明な温泉です。
別府の共同浴場としては大きめの楕円形のタイル張りの浴槽で、真ん中の仕切りであつ湯とぬる湯になっています。
身体を伸ばしてゆっくり入浴させていただきました。

ここは昼間の11時から14時が休憩時間ですが、朝風呂も楽しめる共同浴場です。

泉質:単純温泉

住所:大分県別府市亀川四の湯町20-4
料金:100円
営業時間:6:30-11:00(4~9月)、7:00-11:00(10~3月)、14:00-22:00
定休日:毎月16日

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事