いちのいで会館
スポンサーリンク

別府が一望

別府市の山側の住宅地を抜け、レンタカーのアクセルをベタ踏みで急坂を登りきると「いちのいで会館」があります。
ここは、温泉施設ではなく仕出弁当屋さんです。
建物の1階は、お弁当を作る厨房で2階の大広間で夏はお弁当、冬はだんご汁定食をいただくことが出来ます。
そして、食事をすれば建物の裏手にある温泉に無料で入浴をすることが出来るのです。
建物の裏手の駐車場に車を停めて、厨房で食事代を支払い2階に上がります。
昔は、食後に料金を支払っていたので今では順序が逆になったようです。
この温泉は「別府八十八湯」や「九州八十八湯」にも選ばれているので、そのスタンプを集めている人は厨房で忘れずに押してください。

食事は湯上りとのことで、裏手の出入り口からサンダルで温泉に向います。
温泉は露天風呂で、曜日によって男女の場所が入替ります。
訪問した日の男湯は、「景観の湯」でした。
脱衣所は、最低限の設備のシンプルなものです。
いちのいで会館

別府の町並みや海を見渡すことが出来る温泉の水色は別府の数ある温泉の中でも代表格と言われています。
露天風呂の浴槽は、2段になっています。
小規模の浴槽は、左の浴槽はかなり熱かったです。
カランやシャワーはなく温泉と絶景を楽しむ時間を過ごします。
いちのいで会館湯上りには大広間でもうひとつのお目当てのだんご汁定食をいただきました。

温泉基本情報

泉質:ナトリウム塩化物泉(食塩泉)
泉温:101.8度
PH:8.4
効能:切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

料金・アクセス情報など

住所:大分県別府市上原町14-2
電話:0977-21-4728
料金(食事代込み):大人1,600円、小人(小学生以下)800円、幼児(3歳未満)無料
※5~8月は松花堂弁当、9~4月はだんご汁定食
営業時間:11:00-17:00
偶数日:男性/景観の湯 女性/鍋山の湯
奇数日:男性/鍋山の湯 女性/景観の湯

HP:観海寺温泉 いちのいで会館
https://ichinoide-kaikan.jimdofree.com/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事