おすすめ
湯川弁天の湯

伊東温泉の七福神の湯でも駅からほど近い場所にある「湯川弁天の湯」を訪問。
住宅街の細い道にあり路地裏のジモ泉(共同浴場)の雰囲気満点です。
ただ、入り口にある弁天様の像だけが新しくてなんだかミスマッチな感じでした。
「弁天之湯由来記」の木板もありましたが、字が多くて読むのはパスして入浴です。
湯川地区には、この「湯川弁天の湯」のほかに、湯川第一浴場(子持ちの湯)と湯川第二浴場(汐留の湯)の3か所の共同浴場があります。

湯川弁天の湯脱衣所の木のロッカーがいい味を出しています。
関西の古い銭湯や熱海の共同浴場にも同じようなロッカーあったことを思い出しました。

湯川弁天の湯

浴室中央の大きな浴槽の底からは、透明な温泉が溢れ出ていました。
湯に浸かりながら眺めるカランのお湯も蛇口を捻れば温泉が出てきます。

こんなに身近に温泉があるなんて羨ましい。

源泉名:岡221号、湯川1号(混合泉)
泉質:単純泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
泉温:42.3度
PH:8.4

住所:伊東市湯川2-9-9
営業時間:14:00-22:00
料金:大人250円、小学生100円、幼児50円
定休日:毎週水曜日

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



おすすめの記事